事前調査がキモ

土地活用をどうするか、まだ決まっていない。
遊ばせている土地があるけれど、今後の活用の仕方が決まっていない場合もあると思います。そういう時でも、そのまま土地を余らせておくのはもったいないです。しかし急いで土地活用を始めようとするよりは、まずは手堅く駐車場経営から始めるといいのではないでしょうか。今までも、ご近所で建物の解体の後、すぐに駐車場に変わっていたことがあると思います。あれこそが駐車場経営なのですね。

土地活用を始めるにあたり、駐車場経営から始める方が多いのはなぜでしょう。それはまず、初期投資が少なく、また戦略を間違えなければ定期的な収入が見込めるという点にあります。収益が見込めるかどうかの調査がものを言いますが、経営サポート会社などもいるので安心して挑戦できると思います。

初期投資が少ないということは、それだけ投資費用の回収も早いということです。なので始める時にリスクが少ないという点と、それから他の土地活用をしたいと思った時でもすぐに対応できるという点が駐車場経営の大きな魅力だと思います。ただどんな土地活用でもそうですが、ただ始めれば稼げるわけではなく、収益がプラスになるように、作る前にしっかりと戦術を練っておく必要があります。

例えば月極にするかコインパーキングにするかについては、立地が物を言います。駅から遠いのか、近いのか。栄えた場所にあるのか、マンションなどが立ち並ぶ住宅街にあるのか。また、近くに競合があるのかどうか。これらのことを考慮して決めていくのが駐車場経営におけるコツでもあります。自分で管理もできますし、経営サポート会社に相談するなど色々な管理方法があります。